--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-06(Sat)

China Painting (チャイナ ペインティング)

会場


神戸 三宮 「ランプミュージアム」内 会場


今日は、知人の、チャイナ ペインティングの先生、林さんと、生徒さんの作品展示が 神戸三宮の
ランプミュージアム内で 行われていましたので、見に行ってきました。

チャイナ ペインティング・・・陶器の絵付け・・・です。

いつも  私好みの、繊細で華麗な 花や風景の作品を たくさん見せていただきました。

林先生の許可をいただいて、少しだけ ブログUPさせていただきます。(*^_^*)


大皿です。


大きな お皿、です。

ほんもののレースみたいでしょ。でも、全部手描きで、ブーケのシメージだそうです。


大皿の部分アップ


一部を 拡大してみました。

浮き出て見える レースに付いたパールも、もちろん平面に手描きなんですよぉ~\(◎o◎)/!


以前、私が、ウェディングドレスを イメージした、ティーコゼーをプレゼントしたんですけど、

その、レースの ひらひらが、とても参考になったと おっしゃっていただいて 光栄でした。


林先生の お友達のご結婚のプレゼントにと、作られた ティーカップも、ホントに素敵です。


繊細な線も手描きですよー


こんなプレゼントもらったら それだけで幸せ倍増ですよねぇー

私も実は 以前に ティーカップを描いていただいて、お気に入りで、ずっと大切に使い続けています。



作品には、「使うためのもの」と、「飾るためのもの」で 描き方とか、器の形とかが違うそうですが

これは 飾るでしょー! と 思ってみてても 実は使おうと 思ってる・・・とか。

私ならもったいないって 思うものでも、使えちゃうんだ!  なんて 驚いたりしますが、

ふと 思うと 私が パッチワークで 作ったものでも、「えーっ!使っちゃうのー!」って 言われたり

しますから、おんなじか・・・(*^_^*)

特に玄関マットなんかは、踏まずにあがってこられる方も いますし・・・(T_T)

踏んでもらう為に作ってるんですけどね。






おまけ・・・


わたしが、プレゼントした、ティーコゼー です。

おもて側


いちおー「表」


うら側


いちおー「裏」


ゴウジャスすぎて、使いづらいかも・・・(T_T)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

素晴らしい!

チャイナ ペインティングって言うんですね。
こんな繊細で見事な作品を描かれるなんてすごい!
作品展示会場も素敵なところですね。
行って実物拝見したいですね❤
早速インターネットで調べましたが、作業工程見て、びっくりです!
dorisさんのウェディングドレスのティーコゼーは豪華で使うのもったいないですね。

聖月さん

林先生は、生憎、ブログも、ホームページも作られてないので、作品展には必ず出向きます。
今度は、まだ先ですが、来年の秋、会場は京都の三条です。
会場では いつも「お土産」価格の作品の販売もしていますが、今回は私がなかなか都合が付かなくて、最終日に 行ったので 残念ながら完売でした・・・e-263
作品展に出てるような立派な作品は、やっぱり結構高価なものになりますが、お土産用は 1000円~3000円ほどの ペンダントやトレーがあって、人気です。
ペアのティーカップでも、3万円ぐらい。
製作過程を 考えると 高価になるのも納得です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

doris

Author:doris
主に、パッチワークを趣味と仕事にしています。
ただいま、韓国のパッチワーク、ポジャギの修行中!
旦那さんと、琉司という息子1人。のんびり気ままに正直に日々過ごしています。
作品を載せていきますので、パッチワークや、手芸の好きな方のヒントになれば、うれしいです。

大阪府在住の主婦
好きなこと
   バッチワークキルト、ポジャギ、編み物など、手芸。
好きな場所
   暖かい海、自宅
好きな色
   ピンク、赤、白、水色、など、明るい色

最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

THE CHEESE SHOP
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。